-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-01 08:50 | カテゴリ:ドキドキデート大作戦



 やるしかない!


 特攻隊もかくやの決意を秘めて前を見据える。ここにアストルティアの永遠の0がある。これは戦争だ。うまくいかなければ死。うまくいっても死ぬかもしれない戦争が始まる。



 まずは状況を整理しよう。まず第一にトワラトとの約束が21時からだ。コインボス持ち寄りを何とか一時間で終わらせなければなるまい。まだまだ予定は山積みなのだから多少強引でも時間を節約していかなければ後々苦しくなるだろう。
 何のボスかも決まっていないけどヒドラでもない限りは一時間で十分終わることができる。ボスの討伐さえ終わってしまえばトワラトとの約束は終わりだ。すぐに解散して次の現場に向かわなければならない。

 らるとの釣りデートは時間指定もないので夜遅くでも問題ないだろう。流石に遅すぎると眠ってしまうだろうからなるべく早めにキャロルとのピラミッドもこなしておかなければならないが、念のため深夜開始にしてほしい旨を伝えるべきだろう。それはトワラトとの約束の前にやっておくべきだな。


 そしてコインボスが終われば次はピラミッドだ。キャロルとのピラミッドは何度か行ったことはあるのである程度は時間の計算ができる。念には念をいれて所要時間は一時間半を見ておくか。23時30分にはピラミッドが終わってしまえばそれから釣りに行くのでも十分な時間がとれるだろう。よしよし完璧だ。なんだ案外大したことないじゃないか。

 俺ほどの男になればこれくらいの状況整理など容易い。多少時間がかかったとしても24時にはピラミッドまでクリアできるはずだ。それからでも十分間に合う。いける、いけるぞ! 俺ならできるはずだ! 予定通りに事が進めば何の問題もない! みんな幸せハッピーエンドだ!


 現在の時刻は19時。まだまだ時間に余裕があるし、今日は長丁場になる。英気を養うためにもここいらで少し休憩を取ったほうがいいだろう。そういや喉が渇いたな。緊張していたのかもしれない。ここは冷蔵庫に入れておいたビールを飲むとするか。


 そうして俺の意識は途絶えたのである。


 混濁した意識、心地よいまどろみ。こうして心地の良い眠りについているといつまででも眠っていたくなる。

 ん、眠っていたくなる……? つまり今、俺は寝ている……?



「ああああああ! 寝落ちしたああ!!!」


 急いでログインしなければ! いや、その前に時間の確認だ。実は眠っていたのは一瞬だったかもしれない。

 恐る恐る時計を確認を確認すると。


 ――21時32分。


「あああああああ!」


 あばばばば、やばいやばいどうするどうする! 完全に寝過ごした!

 予定時刻よりも32分オーバーで急いでログイン。即座にフレンドチャットで連絡をとって仲間に加わる。その時間たるや20秒の早業ですぐさま迷宮へ向かった。


「じゅんちゃん! 待ってたわっ!」


 キャロルからのフレンドチャットが俺を襲う。
 ああああ、まずいまずいまずいいいい! まだ迷宮は始まったばかりだ。ただでさえ遅れてきておいて、こんなところで抜けられるわけもない。しかし既にキャロルからの連絡が入ってしまった。どうする! どうすればいいんだ!?



1、何とか言い繕ってキャロルに待ってもらう



2、キャロルとの約束を優先する

スポンサーサイト
2012-04-01 08:44 | カテゴリ:ドキドキデート大作戦
「あ、ごめん、トワラトさん、いや、トワラト様、コインを忘れたので戻っていいかな」


「……遅れてきといて何を言っているのかな。じゃあ、いいよもう。貴方とはお別れね、二度と誘わないわ」


「え、そ、そんな……。ごめんなさい! すいません! 許してください!」

「…………」


 迷宮から出た俺はパーティから外されフレンドリストからトワラトという名前も消えていた……。



BAD END

エルキ先生


142102542.jpg




「あーあ、女の子と遊んでいる時に違う女性に惹かれるなんてバッドエンドになるのは当然じゃないっ。なにしてるのかなじゅんいちは」




142102519.jpg



「あ、申し遅れましたっ。今回のバッドエンド救済コーナーを担当してるエルキドゥでーすっ! 気軽にエルちゃんって呼んでいいんだよっ」


「さてさて初っ端から最悪のバッドエンドを迎えてしまったねー。残念だけど当然の帰結といえばそうだよねっ」


142102685.jpg



「まあ、イベント進行中に違うイベント起こしたらダメだってのがよーく分かったよねっ。それじゃあ反省を踏まえて次いってみよっ!」


「興味のある人は一度戻って選択肢からやり直しだっ!」

2012-04-01 08:39 | カテゴリ:ドキドキデート大作戦

「すまぬ! なんか知らんが拉致されてしまったからすぐに終わらせてそちらに向かう! 先に1層やっててくれ!」


「ええ、ええ。しょうがないわねじゅんちゃん。先に行っているから必ず来るのよっ!」


「ああ、もちろんさハニー。俺は必ず行く。待っていてくれ!」


 これで暫くは大丈夫だろう。最悪、2層くらいまでなら即席のサポートでだってクリアできる。その間になんとしてでもこの迷宮を終わらせなければならない。幸い時間のかかるバラモスや悪霊、ヒドラなどではない。30分程度で全て倒して早々にピラミッドへ向かわなければ――!


141785204.jpg



「ふふっ、こうして一緒に何かするのも久しぶりね。楽しみだったよ」


「ああ、そう言われればそうだね。ははっ、俺も楽しみで昨日は眠れなかったよ。さっきまで寝てたけど」


「もうっ、しょうがないなじゅんちゃんは」


 大丈夫だ。何も怪しまれてなどいない。このまま問題なく進められる。俺はやれば出来る子だ。いける!


「じゅんちゃんっ! まだ終わらないの!? もう二層まで終わっちゃったよ!」


 ぐああああああ! キャロルううう! 早い早すぎるぞ! もう少し待ってられないのか! もう四週目でようやく終わりっていうのに! 


「もう少し、もう少しなんだ! 俺も早く会いたいけれどもう少しだけ待ってくれないかな」


「もうっ、あと五分だけよ!」


「ああ、十分だ! いやこの十分はじゅうぶんと読むのであってっじゅっぷんではないぞ!」


「ええ、ええ」


 よし今度こそこれでなんとかなるだろう。大丈夫だ。あとは四週目をこなすだけなんだ。五分もあればいける!



「じゅんいちさん、早く釣りいきましょうよー」


 らるちゃああああああああん! ししししまった! 夜遅く開始って連絡するの忘れてたああ! まままままずいまずい。ブッキングした二人からの催促なんてどうしたらいいんだ! いや、落ち着け俺。クールになるんだ。こういう時こそクールに冷静になれば自ずと答えは出てくるはずだ!



1、一度、迷宮から離脱する

2、あと一週なんだから続行

2012-04-01 08:31 | カテゴリ:ドキドキデート大作戦

 あと一周、一周なんだ、もう少し待ってもらおう。

「ああ、らるちゃんすまない。もう少しだけ待ってくれないか。もう少しでいいんだ」


「じゅんいちさん。じゃあ、いいです。私は強ボスに行ってきますので好きなだけ迷宮へ行くといいです」


「え、いや、そんな、ごめんって! もう少しだけなんだ!」


 その言葉はログアウト状態に入ったらるには届かなかった……。


BAD END


エルキ先生



142102542.jpg


「あれれ。もうバッドエンド? はぁ、まったくダメダメだねじゅんいちは。まあトリプルブッキングしてる時点でダメ男だっていうのは分かってるけどさっ」


142102553.jpg



「まあ、そこも踏まえて私はじゅんいちだーいすきだけどねっ。え、聞いてないって?」


「あははー。なんか一人で寂しくなってきたなぁ。どれだけの人がこのコーナー見てくれてるんだろ。心配になってきたよ……」


142102603.jpg




「大丈夫だZE! 俺は全部見てるからSA!」

「貴方は赤き肉塊のJUN! どうしてここに……?」


142102614.jpg




「いやあ、こういう祭りには俺こそが相応しいだRO? だからわざわざ出てきてやったんだZE!」

「ふーん。ま、兎に角! 女の子に対して対応を変える臨機応変さも必要だねっ。ってことで早く次にいくよっ!」


142102678.jpg





「あれ! 俺の出番これで終わり!?」
2012-04-01 08:22 | カテゴリ:ドキドキデート大作戦
 こうなっては仕方ない。一度らるちゃんの元へ行って何とか時間を稼げるように尽力するしかない。

 手段は心苦しいがトワラトさんを騙すしかない。四週目に向かう時に「続ける」ではなく「やめる」を間違えて選んでしまったというミスを演出しよう。そうすれば迷宮一週分の時間を稼げるはずだ。やるしかない!


「あああ、すまないいいい! 間違えてやめるにしちゃった! 一周普通にやって戻ってきてくれえええ!」


「www しょうがないなw まだ寝ぼけているんじゃないのw」


「かもしれないw」


 よし、これでなんとかごまかせたはずだ。この戻ってこれた少ない時間を生かして時間を稼ぐしかない!


「らるちゃんらるちゃん、まだ釣り始めたばかりなんだよね。俺がルアー用意するからさ。簡単なとこでまずはレベルを上げよう!」


「ありがとう! まずはレベル上げないと話にならないですからねー」


「うんうん、じゃあサブで作ってくるから住宅村で待っててよ!」


「わかりましたー」


 よしこれでらるちゃんに関しては暫く時間が稼げるだろう。あとはルアーを作るふりをしつつピラミッドにいるキャロルとコンタクトをとろう。ルアーなら家のタンスにいくつか眠らせてあるからなにも問題ない。よしよし、とりあえずはいつでもルアーを渡せるようにタンスから取り出しておくか。


141852393.jpg




「ゆ、ゆりっぺ……?」


141852553.jpg



「おう、じゅんいち。わしとコロシアムへ行く約束したやんな。どんだけ待たすねん」


「………………」


 うあああああ! 一番厄介なの素で忘れてたあああっっ! 


141852510.jpg



「……ニヤリ」



 あ、終わったな。俺の作戦プランが音を立てて崩れていく音が聞こえる。もうだめだ。この人の逆鱗に触れて俺なんぞが無事でいられるわけがない。







141777095.jpg



「あああああ! 落ち着けみんな! ただ俺はみんなを幸せにしたかっただけなんだああ!」




141777708.jpg





 どうしてこうなってしまったのかはわかりません。これを読んでいるとしたら俺はもうこの世にはいないでしょう。

 どうすればよかったのか。それを知りたい。それだけが俺の望みです。    じゅんいち


 DEAD END









 この物語はフィクションです。


ドラゴンクエストX ブログランキングへ
2012-04-01 08:08 | カテゴリ:ドキドキデート大作戦

 そうだ、やはりこんなのは良くない! 

 誠心誠意謝罪をして二人には許してもらおう。そうすればきっと丸く収まってくれるはずだ。もしかたしたら謝っても許してもらえないかもしれないけれど、煮るなり焼くなり蹴るなりしてもらおう。俺が蹴られることで丸く収まるならば良いではないか!


 そうと決まったらあとから約束した二人に連絡だ。えっと最初に約束したのは……



 まったく思いだせねええぇぇ! 誰だ、一体誰と最初に約束したんだ俺は!

 当てずっぽうでやるわけにもいかないし、どうしたらいい!? こうなったら腹をくくるしかないのか!?







1.全員との約束を守る


2、全員との約束を守る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。