FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-09 13:56 | カテゴリ:イベント


 連日の猛暑日で体力が奪われているじゅんいちです。こんにちは。

 皆様は夏バテ等は大丈夫でしょうか。俺は一度も夏バテを経験したことがないのでその辛さがイマイチ分かりませんが大変ですよね。お体には気をつけてドラクエやりましょう。


 さてさて本題に入りましょう。時は土曜日、「汝はプクリポなりや?」の練習会に行ってきました。常連さん限定でルール改正等をして試験的にやるテストプレイのような会でした。

 常連限定ということでありがたいことに俺も呼んでいただいたのですが流石に濃いメンバーばかりでした。


73643887.jpg


 
 現地に到着した時には既に奇人変人たちが踊り狂ってました。早くも混沌としそうな雰囲気が出てきました。


73670950.jpg



 しかし見事に浴衣ばかり。こういうのを阿吽の呼吸と言っていいのでしょうか。それと何で二刀流で来てる人が4人もいるんだろう。どんだけ殺したいのよ。



73682938.jpg



 いよいよゲーム開始と相成りました。今回、試験的に導入されたシステムが二人いるプクリポの内、一人は二回パスができるというものでした。今までの戦績を見るとどうもプクリポサイドが負け越していることからのテコ入れらしいです。これでかなりプクリポサイドが有利になるのではないでしょうか。


73738260.jpg




 大方の予想通り見事にプクリポサイドが勝利しました。詳しい棋譜は当ブログでは記載されません。ていうか殆ど覚えてません。メモはしていたのですが読み返してみると解読できませんでした。


 ちなみに死者の証であるぬすっと頭巾を俺が被っていますが殺されたわけじゃありません。配役されたのがドワーフでしたので自殺しました。自分なりにそこそこよくやったと思ってます。自殺するタイミングこそ少し早かったな、ていうか最後まで自殺しなければ良かったかな、という感じでしたがプクリポが誰かなどは大体予想できて動いてましたし結構満足できる内容だったと思います。



73795623.jpg


 二戦目に配役された種族は何とプクリポ。ていうかこの配役に悪意を感じました。相方が女帝ゆりっぺという記念すべき第0回大会の時と同じです。あの時は大惨敗を喫してしまったのでいよいよリベンジしろってことでしょうか。


 ていうかもう相方が分かった瞬間に「ああ、もう女帝に全部任せよう。俺が勝手に行動するより言うとおりに動いた方が勝てそうだ」と思い至って考えるのをほぼほぼ放棄しました。

 や、多少は考えてましたよ! メモは殆どしてなかったけど……。


73803607.jpg



 何と最後の最後まで生き残りました。計算上では5人中プクリポサイドが3人という予想でしたのでここでウルトラCを出すことにしました。


「あー、俺プクリポだからあの人に投票するねー。あとよろしくー」


 というあからさまなパワープレイを叩きつけました。この手段はもう使わない方がいいですね。自分でやってて面白くなかったです。やはり最後まで偽り続けて勝利した方が面白いです。



 あれていうか俺二連勝してるじゃん。黄金の疫病神たる俺が二連勝するなんてこの新ルールはかなりプクリポサイドが有利になってしまうようで今後も改正が必要というのが分かりましたね。



 そして大会も終わり宴もたけなわというところで転職して寝ようかな、と思っていると誰かが「迷宮いこう」と呟きました。この濃いメンバーを前にしてそういう発言をするとどうなるか分かってない方がいらっしゃるみたいです。いけませんそういう発言をしては特に変態魚人兄さんきりつぐが黙っているわけがありません。


「よっしゃ、じゃあマイタケに言われた職業で皆いこう」



 ほら始まったよ。構成しだいでは道中でさえ全滅がありえる罰ゲームのような某マリーナさんのイベントのような事を言い出しました。この時点で既に二時です。こんなんやってるから睡眠不足になるんだよおおおお!


 ダイスでメンバーを決めて行くことになったのですが元凶であるきりつぐぽょりんさんと組むことになりました。あと一人はオートマッチングで犠牲になる方が出てしまいます。本当に申し訳ありませんでした。




 じゅんいち盗賊レベル70(浴衣)きりつぐ賢者レベル40(浴衣)ぽょりんレンジャーレベル69(裸)だったかな裸の印象が強すぎて職業とレベルがうろ覚えです。


 余裕で道中の敵を蹴散らしながらルームチャットでわいわい騒いでいました。我々と一緒になってしまった方はエルフ女だったのですが何をキッカケにかは忘れましたが中身はおっさんじゃないかという疑惑が持ち上がってました。ま、まあその可能性は少なくないと思いますが……。


「ちょっと聞いてみるわ」


 きりつぐの暴走が止まりません。ていうか止める気もありません。



73831994.jpg




「中身おっさん?」


 ホントにやりやがりました。正直言って画面の前で爆笑してました。絶対に近所迷惑でしたよ。どうすんだよ苦情が入ったら。



 そして一番乗りで帰還して皆の帰りを待ちます。ようやく眠れる。徐々に人が減っていき俺もそろそろ帰るかなと思っているとまたもやきりつぐが言い出しました。


「このままベリアルいこう」


 残っているメンバーはメメタァさん盗賊レベル63、なおまるさん戦士レベル50のお二人。ご愁傷様お二人さん。可哀想にね、俺も一緒に行くからさ皆で頑張ろ、ね。とか思ってましたが意外と二人ともノリノリでした。



73837395.jpg


 ていうか浴衣ぁ。回復足らんやろって言ったら「盗賊はホイミ使えるやん」という意味のわからない回答が返ってきました。意地でもホイミはしないと誓いました。



73838433.jpg

73838318.jpg

73838370.jpg







73838892.jpg



 もちろん全滅しました。瞬殺でしたねえ。

 というかなんか真ん中にいます。どこかで見たことある風貌そして名前。竜と鬼の混血であるりゅうぞく君がいました。その圧倒的なオーラに気圧されてました。





73840526.jpg



「きりつぐなんかでてる。性なる槍がでてるよ」


73840933.jpg


73841202.jpg


73841508.jpg



73841433.jpg




 どうもすいませんでした。



ドラゴンクエストX ブログランキングへ
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://dqjun1.blog.fc2.com/tb.php/70-1a718151
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。